地域別 予備校

福岡の受験生におすすめ!医学部受験の予備校5校を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学部受験を考える際、どの予備校を選ぶべきか、迷いますよね。

予備校の数はとても多く、特徴もさまざまです。

最短で合格するためには、自分に合った予備校選びが不可欠。

そこで今回は、福岡の近辺に在住で、医学部予備校を探している方に向けて、福岡にある医学部予備校をご紹介します。

福岡でおすすめの医学部予備校

福岡には医学部予備校が多くあります。

各予備校の特徴などを紹介します。

富士学院 福岡校

所在地 〒812-0016福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
特徴 担当講師以外にも質問ができる直営校の校舎を利用可能
どんな人向け 年間を通じて少人数クラスで勉強をしたい人本物のプロ講師からの質の高い授業を受けたい人

富士学院の福岡校は1995年に開校されました。

富士学院は、全国に直営校を多く持つ医学部予備校ですが、その第1校目が福岡校で、老舗の校舎と言えます。

富士学院では「週テスト」と呼ばれる、毎週の復習テストを行なってくれるため、知識や理解の穴を作ることなく学習を進めることができます。

また、自習室も長い時間あいているほか、長く医学部受験生をサポートしている教務スタッフに、勉強のことを気軽に質問することができます。

福岡校は特に、久留米大学や福岡大学対策に力を入れており、毎年多くの合格者を輩出しています。

PMD医学部専門予備校福岡

所在地〒810-0041福岡県福岡市中央区大名2丁目11-25 新栄ビル6F
特徴少人数でのゼミ形式授業定期テスト
実力テストなど各種テストの充実
どんな人向け少人数授業の形式で仲間と切磋琢磨したい人

PMD医学部専門予備校福岡は、少人数のゼミ形式での授業を行う医学部専門予備校です。

1クラスの人数は平均5~8人という少人数となっています。

科目ごとに授業スケジュールは一人ひとりに合わせて組んでくれるのでしっかり勉強に励むことができます。

また、暗記テスト、確認テスト、定期テストと各種のテストを実施することで、基礎的な知識を完璧にした上で入試レベルの演習に移る体制が整っています。

さらに、生活リズムが整わなければ勉強の効率も落ちるという考え方のもと、生活リズムに関してもしっかりと管理してくれます。

心理カウンセラーによる、生活・学習相談も行なわれており、いつでも相談することができます。

九州医進ゼミ

所在地〒830-0033福岡県久留米市天神町2-56
特徴充実した教師力・担任力圧倒的な学習時間を支えるための学習環境
どんな人向け各種のテストにより確固たる基礎力をつけたい人アウトプットを重視し思考力を養成したい人

九州医進ゼミは、久留米大医学部対策に特に定評のある医学部専門予備校です。

最大の特徴は、思考力養成プログラムで、単なる暗記を推奨せず、問題のどこに着眼点を置くか、どの知識を利用するのかといった実戦的なアプローチ法を学ぶことができます。

また、担任力・教師力に自信があり、受験生1人1人が高い集中力を持ち切磋琢磨できるよう、クラス運営に力を入れています。

勉強時間にも徹底的にこだわり、受講生は1日15時間、年間休日12日というハードスケジュールをこなすことで、万全の態勢で本番を迎えられるよう日々研鑽を積みます。

大宰府アカデミー

所在地〒818-0103福岡県太宰府市朱雀2丁目8-8西鉄天神大牟田線「西鉄二日市駅」東口より徒歩約7分
特徴教室と寮が一体の全寮制予備校生徒参加型授業
どんな人向け生活面を含めたサポートで合格を目指したい人
自習を含め、勉強時間をたっぷり確保したい人

大宰府アカデミーは、教室と寮が一体となった、30名限定の全寮制予備校です。

全生徒数30名ながらも、多くの合格者を輩出しています。

また、全寮制ゆえに医学部合格のみに集中した環境で勉強をすることができ、授業および自習の出席率も高くなっています。

授業は教科ごとにクラス分けがなされ、少人数で、プロ講師から細やかなサポートを受けることができます。

全ての講師が、生徒の名前と顔を把握しており、充実したサポート受けることができます。 

メディカルラボ 福岡校

所在地〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目12−7
特徴生徒個別に担任がつき、生徒面談や保護者面談を頻繁に行う
完全個別指導でプロ講師からの徹底指導
どんな人向け各教科のプロから個別指導を受けたい人
生活管理を含め、徹底したサポートの下で勉強したい人

医系専門予備校メディカルラボは、完全個別主義を掲げ、生徒一人ひとりの学習状況に合わせた個別のカリキュラムを作成しています。

そのカリキュラムを元に、各教科のプロ講師から、徹底した個別指導を受けることができます。

また、担任の教務スタッフとの定期面談により、学習の進捗状況や生活リズム、最終的な志望校の絞り込みなどを密に話し合い、決定することができます。

カリキュラムは基本的に、英語・数学を先行させ理科・社会で追い込むという形がとられており、11月後半から本格的な過去問演習が始まります。

全国展開している予備校ということもあり情報が豊富なため、九州のみならず日本全国の医学部受験対策が可能です。

オンラインの医学部予備校もおすすめ

医学部受験を考えている場合、オンラインの予備校を選ぶのもおすすめです。

予備校に通うには時間もお金もかかり、通学が勉強の足かせになることも少なくありません。

もっとも、オンラインであれば、福岡のどの地域に住んでいても本格的な講座が受けることが可能です。

アガルートメディカル、では基礎を徹底的に鍛えることができるので、得意不得意にムラがある方にもおすすめです。

オンラインの医学部予備校も含めて、検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

20日間無料で講義を体験!