基本情報

私立医学部の御三家とは?新御三家・四天王も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私立大学医学部の受験を検討する際は「御三家」について知っておくとよいでしょう。

このコラムでは、医学部の私立御三家や関連知識について解説します。

各大学医学部の特徴や、近年の新たな名称である「新御三家」や「私立医大四天王」についても確認します。

私立大学医学部についての知識を深め、医学部受験を有利に進めましょう。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

医学部の私立御三家とは?

医学部の私立御三家は以下3つの私立大学のことです。

医学部の私立御三家

  • 慶應義塾大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 日本医科大学

いずれも戦前からの非常に長い歴史を刻む医学部をもっており、臨床的な医学を発展させてきた大学です。

そのような歴史から、敬意をこめて「私立御三家」という呼び名がついています。

近年では、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学を「新御三家」と呼ぶことがあります。

さらに、日本医科大学を含んだ4大学を「私立医大四天王」と呼ぶことが、医学部受験を考える受験生の中で浸透しています。

私立医大四天王

  • 慶應義塾大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 順天堂大学
  • 日本医科大学

私立御三家をはじめとする各大学の医学部は、長い歴史があることからネームバリューをもっています。

医師の就職自体の難易度は高くない中でも、人気の就職先では私立御三家の名前がプラスに働くことはありうるでしょう。

御三家① 慶應義塾大学

所在地1年生:日吉キャンパス
〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

2年生以上:信濃町キャンパス
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
偏差値72.5-75.0

私立大学医学部のうち、偏差値が最も高い医学部をもつのが慶應義塾大学です。

同じ偏差値レベルにある国公立大学医学部は京都大学医学部であることからも、その難易度を想像できます。

医師国家試験についても、新卒業生合格率は98.2%で、私立大学医学部の平均を大きく上回りトップクラスにつけています。

この高い実績は、長い歴史があるために医学・医療の広いネットワークを生かしたものといえるでしょう。

同大学医学部は、国内機関に加え海外機関とのつながりを生かした学びが可能です。

在学中に留学プログラムに参加する学生が多く、3人に1人が海外での経験を積んでいます。

国際的な研究者とのかかわりをとおして最先端の医学に触れることができるのが同大学の強みです。

国内外での経験を経て、グローバルな人材を目指したい人にとってはオススメの環境といえるでしょう。

御三家②東京慈恵会医科大学

所在地1年生:国領キャンパス
〒182-8570 東京都調布市国領町8-3-1
2年生以上:西新橋キャンパス
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
偏差値70.0-72.5

東京慈恵会医科大学は御三家で2番手につける偏差値を誇る医学部をもっています。

カリキュラムの特徴として、附属病院での臨床実習の機会が多いことが挙げられます。

医科大学ならではの実践的な学びが多いことからも、人気のある医学部といえます。

医師国家試験合格率について確認してみると、平成28年度試験では新卒業生の合格率100%を記録しており、その後の試験でも安定して高い合格率を誇っています。

また近年の実績として、令和3年試験では新卒業生・既卒生含めた合格率で95.2%を記録しています。

私立大学医学部の同年度合格率平均は91.1%で、4ポイント以上高い結果となっています。

この実績から、同大学医学部での学びが医師国家試験合格に直結していることが読み取れます。

御三家③日本医科大学

所在地〒113-8602 
東京都文京区千駄木1-1-5
偏差値67.5-70.0

日本医科大学医学部は御三家の中で最も偏差値が低いとはいえ、私立大学医学部の偏差値ランキングでは上位レベルです。

令和3年医師国家試験の新卒業生合格率も95.9%と、私立医大医学部の中では上位につけています。

同大学医学部は毎年3,000名以上が入試にチャレンジしていますが、人気の理由は「未来型医学教育」という点にあります。

eラーニング学習支援システムにより、WEB上で資料を事前共有したり、授業内容を動画で公開したりといった取り組みが行われています。

さらには電子黒板や学生用電子カルテが導入されており、将来を担う現代の学生にとっては慣れ親しんだICT環境での学習が可能です。

自分に合ったペースで予習・復習を行い、リアルタイム授業の内容を最大限吸収する学習環境があるため、幅広い学生の学習意欲を高めることは間違いありません。

新御三家と言われる順天堂大学

上述の私立御三家から派生して、新たに「新御三家」という呼び名が生まれています。

新御三家に含まれるのは慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学です。

医学部の私立の新御三家

  • 慶應義塾大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 順天堂大学

本章では新御三家に登場する順天堂大学について解説します。

所在地〒113-8421
東京都文京区本郷2-1-1
偏差値67.5-70.0

順天堂大学医学部は日本医科大学医学部と同等の偏差値レベルにつけています。

医師国家試験の実績が非常に高く、安心して学べる環境が特徴的です。

令和3年試験から5年間さかのぼっても、全国平均より5ポイント以上高い合格率を毎年記録しています。

高い実績の理由としては、同大学医学部の「基礎医学研究者養成プログラム」が挙げられます。

1年次から特別カリキュラムで研究をスタートできることで、医学研究のエリート育成を掲げています。

医学研究の道を極めたい人や、興味のある研究テーマが明確な人にオススメできる医学部です。

まとめ

このコラムでは、私立の御三家・新御三家といわれる私立大学医学部について紹介しました。

呼び名がつくほど注目されている各医学部は、それぞれの長い歴史と高い実績をもっていることが理解できます。

自分にピッタリの医学部を探す際、私立の御三家・新御三家を検討してみてください。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事の監修者 山崎 敬太

山崎 敬太

筑波大学人間学群心理学類 卒業。

大学卒業後、英語講師として、難関大・医学部志望者300名以上に指導経験をもつ。
その後、小中高生向け早期キャリア教育事業の施設長として、生徒やご家族へ進路の相談援助を実施。

現在は医学部受験向けメディアのライターとしても活動中。医学部受験生に向けて、役立つ入試情報等を発信。

アガルートメディカルの講座を見る

コメントを残す

*

20日間無料で講義を体験!