難易度

医学部の倍率ランキング(国公立・私立)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学部受験において大切なことのうちの一つが志望校選択です。

志望校選択に関して、まず最初に考慮するべきなのが倍率でしょう。

このコラムでは医学部の実質倍率(受験者数/合格者数)について国公立大学や私立大学、入試形式で分けて解説します。

※令和4年のデータをもとに作られています。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

国公立の医学部倍率ランキング(前期日程)

大学名受験者数合格者数実質倍率
島根大学376626.06
岐阜大学416705.94
広島大学563965.86
愛媛大学324585.59
奈良県立医科大学117225.32
福島県立医科大学278535.25
山形大学303664.59
長崎大学340794.30
宮崎大学209494.27
弘前大学217514.25
琉球大学305724.24
熊本大学4201024.12
三重大学311774.04
福井大学219553.98
岡山大学360993.64
旭川医科大学150433.49
滋賀医科大学210623.39
佐賀大学179533.38
東京大学326973.36
鹿児島大学226683.32
香川大学267813.30
山口大学178553.24
高知大学188593.19
信州大学315993.18
新潟大学265843.15
北海道大学300983.06
秋田大学166553.02
浜松医科大学212712.99
札幌医科大学257912.82
東京医科歯科大学2831012.80
和歌山県立医科大学232832.80
東北大学212812.62
千葉大学235902.61
京都府立医科大学2651022.60
金沢大学208862.42
神戸大学222922.41
大阪大学238992.40
九州大学2671122.38
筑波大学103452.29
富山大学167732.29
京都大学2471092.27
大分大学154682.26
群馬大学156702.23
横浜市立大学158722.19
鳥取大学167832.01
名古屋市立大学126641.97
徳島大学123721.71
大阪公立大学121811.49
名古屋大学130951.37

前期日程においては、倍率が2〜4倍の範囲に多くの医学部が集中していることが特徴的です。

ただし、倍率4倍を大きく超える医学部も多数あり、早めに志望校の倍率の変動を意識しておくことが大切です。

また、一見倍率が低いように見える医学部も、第一段階選抜によって倍率調整が行われている可能性があるため注意しましょう。

今後も国公立大学医学部の入試は非常にハイレベルな競争になることが予想されるでしょう。

国公立の医学部倍率ランキング(後期日程)

大学名受験者数合格者数実質倍率
琉球大学122254.88
山形大学98214.67
佐賀大学44133.38
奈良県立医科大学202603.37
岐阜大学32122.67
宮崎大学63252.52
山梨大学2611062.46
東京医科歯科大学26112.36
千葉大学47202.35
秋田大学50222.27
山口大学23112.09
浜松医科大学43221.95
福井大学50281.79
鹿児島大学38221.73
三重大学14101.40
旭川医科大学11101.10

国公立大学医学部の後期入試は、前期入試を実施しない山梨大学を除き、定員数が非常に少ないことが特徴的です。

近年は後期試験を縮小・廃止する医学部も増えてきています。

その一方、受験者数もそれほど多くないため倍率もある程度低い傾向がみられます。

前期入試で合格したり私立大学への進学を決めたりした受験者が受験しないのが後期日程のため、少ない定員数のわりに倍率が低く収まっていると考えられます。

私立の医学部倍率ランキング(一般入試)

大学名受験者数合格者数実質倍率
帝京大学602917135.26
金沢医科大学33969834.65
東海大学200510219.66
独協医科大学6253219.53
東邦大学205310719.19
川崎医科大学12966819.06
自治医科大学228512318.58
福岡大学199112515.93
埼玉医科大学213313415.92
関西医科大学161611014.69
近畿大学139710413.43
杏林大学255919413.19
聖マリアンナ医科大学178914412.42
久留米大学139811512.16
日本大学277924911.16
産業医科大学10569910.67
愛知医科大学198918810.58
国際医療福祉大学293827810.57
日本医科大学168116110.44
東京慈恵会医科大学17081729.93
兵庫医科大学13961469.56
順天堂大学16761839.16
岩手医科大学21542389.05
大阪医科薬科大学14021668.45
東京医科大学19402378.19
東京女子医科大学651897.31
藤田医科大学16812446.89
慶應義塾大学11791786.62
北里大学20703266.35
東北医科薬科大学17113524.86
昭和大学21785693.83

私立大学医学部の一般入試は、数ある入試日程で最も受験者数が多い日程といえるでしょう。

ほぼすべての医学部で1,000名以上の受験者数となっており、結果として半数以上の医学部の倍率が10倍以上となっています。

国公立大学医学部に比べ、試験科目数が少なく、偏差値が低い私立大学医学部の受験者数が特に多くなっています。

私立の医学部倍率ランキング(センター利用)

大学名受験者数合格者数実質倍率
帝京大学5691343.77
福岡大学4791629.94
国際医療福祉大学8093126.10
日本医科大学(後期「大学入学共通テスト(国語)併用」)2181021.80
順天堂大学(後期)2831321.77
愛知医科大学(前期)5943019.80
埼玉医科大学3982118.95
藤田医科大学(前期)4953016.50
近畿大学(後期)95615.83
東海大学4423014.73
大阪医科薬科大学4543114.65
近畿大学(前期)4513114.55
順天堂大学(前期)4433213.84
順天堂大学(独自併用)4433213.84
愛知医科大学(後期)57511.40
藤田医科大学(後期)67611.17
近畿大学(中期)201219.57
独協医科大学151169.44
関西医科大学584846.95
東京医科大学499905.54
東北医科薬科大学4995.44
杏林大学(後期)1452.80
杏林大学(前期)1641051.56

共通テスト利用入試を実施する私立大学医学部は限られており、また定員もそれほど多くない傾向にあります。

また、国公立大学志望者が併願して受験しやすいため、おのずと倍率が高くなりやすいのが共通テスト利用入試の特徴です。

率直に言えば、最も合格しづらい入試日程のひとつと考えられます。

私立大学志望者は一般選抜などでの合格を本命にして、共通テスト利用入試は「本命対策の範囲で受験できる」と判断できた場合に受験するのがおすすめです。

関連コラム:医学部の偏差値ランキング(私立・国公立)

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

専門スタッフが丁寧に対応!