勉強法関連

医学部受験におすすめの参考書・問題集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学部受験をするにあたって、書店に行っても参考書や問題集が沢山あって、どれを購入すればいいのかわからないという方も多いと思います。

この記事では医学部受験におけるおすすめの参考書・問題集を現役医学部生が解説していきます。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体形

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

医学部受験の特徴

医学部受験では基礎的な問題から応用的な問題まで幅広いレベルの問題が出題されることが特徴です。

また入試の年度の医学的な話題を受験生が解くことができるように簡略化して出題されるような場合もあります。

医学部受験は特別視されがちですが、一般的な問題集に載っているような問題を解けるようにする基礎力と大学ごとの特徴的な出題形式に慣れていくことが大切です。

参考書選びの際もこの基準を自分の中で持ちながら選択していくとよいでしょう。

また、参考書選びのコツとして自分のレベルにあったものを選択することが大事です。

「自分のレベルにあった」というのは自分がモチベーションを下げることなく最後まで解き切ることができ、自分の実力をあげることができるというのが大きな指標です。

数値的な意味合いとしては自分の実力で7割がた解くことができる問題集がレベルとしては最適であると言えます。

医学部受験向け数学のおすすめ参考書・問題集

医学部受験の数学は基本的には他学部の問題形式と変わりません。

難易度は総合大学は比較的優しく単科医大は難しい傾向にあります。

問題の難易度は大学によってまちまちですが、合格のために差がつくレベルというのは青チャートなどの典型問題を正確にすべて答えまで合わせに行く能力です。

難しい問題ばかり出題されているからといって日ごろから難しい問題ばかり解くのではなくてチャート式などの例題を解けているか、など自分のレベルに合わせて慎重に勉強を進めていくことが重要です。

1対1対応の演習

1対1対応の演習

全分野の典型的な解法をまとめた問題集です。

基本的なレベルの問題が出題される私立大学の入試であればこの参考書をやりこむことで対応することができるでしょう。

類題もついており、章ごとに解き方はよくまとめられていると思うので演習を繰り返すとよいでしょう。

FocusGold

Focus Gold

1対1の数学は薄い参考書で全分野横断的に勉強することに役立ちますが1対1だけでは全ての解法を網羅することは難しいです。

そこで大切なのは辞書式の参考書です。

イメージでいうと単語帳と英語の辞書です。

普段は単語帳を繰り返し使って演習しますが模試や試験などでわからない単語が出てきたときには辞書を使って調べるはずです。

数学に関しても同じような使い分けをすればよいと思います。

各大学の過去問題集

数学は分野自体かなり膨大であり大学によってその出題形式なども様々です。

マーク式や記述式、また配転や部分点の取り方などの戦略も変わってくるでしょう。

とにかく志望校の過去問を解いて勉強の方針を立てたり分野を絞って勉強することが一番大切になります。

医学部受験向け英語のおすすめの参考書・問題集

医学部受験の英語の特徴は、国公立大学と私立大学で大きく変わります。

国公立大学の多くは一部または全てが他学部の入試問題と同じ共通問題が使われます。

私立大学の場合は学部独自の入学試験が行われることが多くその多くには医学的な話題が用いられます。

大学によって分野ごとの出題頻度なども大きく異なるため基本的には万遍なく勉強すれば国公立大学、私立大学ともに対応することができるでしょう。

基本的な文法や英文和訳の基礎を固めつつ長文問題集を使用した多読の学習に徐々にシフトできると合格まで大きく近づくことができます。

英文解釈教室

英文解釈教室

難解な文構造をした英文を読み解く方法論が詰まった参考書になっています。

この本を書いている伊藤和夫先生は予備校英語教師の中では伝説と評されるほどどの参考書も完成度が高く網羅的です。

英文解釈教室はある程度の厚みもありやりきるのは大変ですがその代わり網羅性は絶対的に信用できる点で受験生に人気の参考書です。

英文和訳演習

英文和訳演習

英文解釈教室で身に着けた英文和訳の方法論をアウトプットする問題集です。

レベル別に分かれておりかなり薄いので自分が間違った分野や見落としがちな文構造などをこの問題集を何周もやることによって身に着けることができます。

長文などはなるべく多くの教材を使って演習量で慣らすことが重要ですが英文解釈は一文一文丁寧に読んでいくことが重要でしょう。

やっておきたい英語長文シリーズ

やっておきたい英語長文

語数ごとに分類された長文問題集のシリーズです。

語数もかなり細かく分類されているため、レベルに沿ってステップアップしやすい問題集です。

このシリーズを一通りやりこんで長文の問題形式に慣れたあとに各大学の過去問を解いて大学ごとの出題形式に慣れていくという勉強の仕方が良いでしょう。

医学部受験向け国語のおすすめ参考書・問題集

医学部受験において国語を受験科目として使う人の多くは共通テストでのみ使うという場合が多いと思います。

そのため、記述式の対策にはそこまで時間をかけることはせず選択式の問題に特化した演習を行うことが重要でしょう。

センター試験の過去問(追試含む)をひたすら解き時間が余ればマーク式の問題集に取り掛かるという手順で勉強していくとよいと思います。

古典の基本文法に関しては六月頃をめどに一通り学習し終わっているという状態が望ましいです。

古文ヤマノヤマ

古文ヤマのヤマ

古文の基本的な文法知識を身に着けることができる参考書です。

文法解説書はたくさんありますが悩んでいる場合はヤマノヤマシリーズを選ぶとよいでしょう。

漢文版もあり、そちらもおすすめです。

それぞれの文法事項についてイラストや色を用いて見やすく解説されていますしテンポよく解説が進んでいくのでかなり勉強しやすくなる点で多くの受験生から支持されています。

センター試験必勝マニュアル

センター試験必勝マニュアル国語(漢文)

センター試験に特化した解き方を学ぶことができる問題集です。

センター試験の過去問を系統的に分類してくれています。

参考書自体もかなり薄くいわゆる「テクニック」を身に着けるにはもってこいの参考書です。

まとめ

当コラムでは、医学部受験におすすめの参考書・問題集を紹介しました。

参考にしてみてください。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体形

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

20日間無料で講義を体験!