基本情報

医学部受験に必要な持ち物は?当日必須のものを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医学部へ合格するためには、強い熱意と日々の地道な努力が欠かせません。

加えて、受験当日の万全の準備も合格のためには決して侮ってはいけない「対策」といえるでしょう。

このコラムでは、医学部受験に必要な持ち物や注意事項について紹介します。

受験間近に慌てないで済むよう、早めに受験当日の準備について理解を深めておきましょう。

最短合格を目指す最小限に絞った講座体系

スキマ時間に学習できる

現役のプロ講師があなたをサポート

20日間無料で講義を体験!

医学部受験に必要な持ち物リスト

本章では、医学部受験当日に持っておきたいものを整理します。

医学部受験に持参必須の持ち物と、あると便利なものを紹介します。

必須のもの

筆記用具

黒鉛筆と消しゴムは必須ですが、それぞれ多めに予備を持っておくと安心です。

鉛筆は芯が折れる可能性があるので、1科目あたり3本程度を用意しておくのがベストです。

受験票

受験票がないと受験できない可能性があります。

手元にある受験票は、厳重に保管して当日に備えましょう。

学生証、保険証

受験票を忘れたり、なくしたりしたときに役立つのが身分証明をできるものです。

万が一に備えて持参するのが安心です。

受験要項

当日のスケジュールを正確に把握できるよう、受験する大学の発行する受験要項を持参しましょう。

現金

移動中や休憩中の万が一に備え、現金を用意しておきましょう。

自宅や最寄駅から受験会場までの距離を調べておき、タクシー移動をできる程度の金額が目安です。

腕時計

受験会場に時計がなかったり、自分の席から時計が見えなかったりすることがあります。

安心して受験に臨むには腕時計を用意するのが得策です。

電池切れが不安な場合は2本持っていくのがよいでしょう。

スマホ、ポータブル充電器

地図を調べたり、緊急連絡をしたりするために必須です。

充電切れに備えて、コンセントを使わないタイプの充電器も一緒に持っていきましょう。

ハンカチ、ティッシュ

衛生面への最低限の対策として持参しましょう。

あると便利なもの

着脱しやすい防寒着

冬の試験は会場や席によって寒暖差が激しいことがあります。

サッと羽織れるカーディガンや、すぐ脱げるネックウォーマーなどを用意しておくことで試験に集中できるでしょう。

常備薬

普段と異なる環境で、強い緊張感を味わうと体調管理が難しいこともあります。

普段から使っている薬を持っていくと安心です。

使いこんだノートor参考書

緊張感や不安を和らげてくれるのは、これまでの努力が刻まれた勉強グッズです。

最も長い時間かけて使った参考書や、ボロボロになるまで書き込んだノートなどを持っておくと安心感につながります。

個包装のお菓子

小腹がすいたり集中力が切れたりしたときに便利です。

個包装タイプであれば、1個ずつ食べることができるので保管も簡単です。

なお、受験する医学部によっては別途持ち物が必要な場合もあります。

受験要項をしっかり確認して、最終的な持ち物をそろえましょう。

使用できない持ち物

続いては医学部受験に使用ができない持ち物を紹介します。

基本的には共通テストと同様と考えてよいでしょう。

知らないとつい持ち込んでしまったり使ってしまったりするので、注意してください。

電動式鉛筆削り

手動の鉛筆削りであれば持ち込みOKですが、使うときに大きな音が出てしまう電動式のものはNGです。

マーカー、色鉛筆

文章読解などで使いたくなるマーカーや色鉛筆も、使用禁止です。

試験中に使えるのは黒鉛筆、メモ用のシャープペンシルのみと覚えておきましょう。

耳栓

試験に集中するために使いたくなりますが、耳栓も使用できません。

試験官の指示が聞こえなくなることを防ぐために禁止されています。

参考:大学入試センター

まとめ

このコラムでは、医学部受験当日の持ち物について整理しました。

日々積み重ねている受験勉強の成果を出すためには、万全の状態で受験当日を迎えることが大切です。

持ち物について理解を深めて準備を早めに行い、医学部合格をつかみ取りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事の監修者 山崎 敬太

山崎 敬太

筑波大学人間学群心理学類 卒業。

大学卒業後、英語講師として、難関大・医学部志望者300名以上に指導経験をもつ。
その後、小中高生向け早期キャリア教育事業の施設長として、生徒やご家族へ進路の相談援助を実施。

現在は医学部受験向けメディアのライターとしても活動中。医学部受験生に向けて、役立つ入試情報等を発信。

アガルートメディカルの講座を見る

コメントを残す

*

20日間無料で講義を体験!